部門紹介

「訪問看護室」について

家庭や地域の中で、より安定し充実した生活を送れるよう、利用者様とご家族のお手伝いをさせていただきます。
こころの問題でお悩みの方、認知症でお困りの方などに、看護師・精神保健福祉士・作業療法士が、皆さまのお宅にお伺いします。
そしてお一人お一人に合わせた日常生活や療養のアドバイスを提供し、利用者様とご家族の支援を行います。

当院の訪問看護は1985年に立ち上げました。
長期入院の方や入退院を繰り返される方等の地域定着を支援しています。
具体的には、

  • 利用者様の特性を生かし地域の中で、その人らしく充実して生活できることを目指しています。
  • 看護師・精神保健福祉士・作業療法士が専門知識を基に、利用者様の自主性を尊重した関わりを行っています。
  • 利用者様やご家族の困りごとの対応や、希望の達成のために寄り添い一緒に歩んでいます。

対象者

精神疾患のため当院に外来通院されている方で、訪問看護を希望され、主治医が訪問看護を必要と判断した方が対象です。
主にこのようなご相談に応じます。

  • 悩みや不安に関する相談
  • 体調についての相談
  • 生活に関する様々な相談
  • 人付き合いに関しての相談
  • お薬に関する相談
  • 制度や利用できる施設についての相談

費用

各種保険・公費・自立支援医療が適用されます。(一部除く)
健保・国保(3割負担の場合)・・・主保険のみ:1,730円 / 自立支援医療適用:580円

訪問時間

月曜日から土曜日の日中、決まった時間に定期的にお伺いします。
時間については利用される方と担当者の調整により決まります。
まずは主治医や精神保健福祉士にご相談ください。

【相談無料】お気軽にお問い合わせください

主治医または地域医療連携センターまでお電話でご相談下さい。

0848-63-8877
日・祝日を除く:8:30〜17:00
ご相談・お問い合わせ
初診予約のご案内
0848-63-8877
電話受付時間 / 8:30〜17:00
  • 受付時間 / 8:30~11:30
  • 診療時間 / 9:00~12:00
  • 診療日 / 月曜~土曜(日曜祝日 休診)