特定医療法人 大慈会 三原病院

文字サイズ
0848-63-8877 (受付時間:8:30~17:00)
〒723-0003 FAX:0848-62-0055

認知症初期集中支援事業

認知症初期集中支援事業(認知症初期集中支援チーム)

「離れて暮らしている親が認知症かもしれない…」
そんなとき、そのままひとりで暮らしていて安全なのかどうか、身近にサポートしてくれる人がいないと病気が進行してしまうのではないか、どこに相談したらいいのか心配になります。
近くで見守りたいと思っても、住み慣れた自宅を引き払わせて自分の元に呼び寄せるのも、自分が仕事を辞めて親の介護をするのも、親にとってもご家族にとっても負担が大きなものです。
認知症になった後もでもすでに絆のあるコミュニティの中で、安心してくらし続けたいですよね。
そんな望みをかなえるために、全国の市町村への設置が計画されているのが認知症初期集中支援チームです。

認知症初期集中支援チーム

厚生労働省は「認知症の人は精神病院や施設を利用せざるを得ない」という考えを改め「認知症になっても本人の意思が尊重されできる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができる社会」の実現を目指すオレンジプランを策定しました。
それに伴い認知症が疑われる人や、その家族に対し早期診断・早期対応に向けて支援する認知症初期集中支援チームが設置されました。三原市では2チームが設置され、当チームは地域包括東部・南部・中央エリアを担当しています。
認知症初期集中支援チームは2018年には全国の市町村に設置することになっています。それに先駆け三原市では2015年6月より活動を始めています。

①地域包括支援センター(高齢者相談センター)、広島県東部認知症疾患医療センターへ相談

「家族が体調の変化や認知症の初期症状に気がついても、本人がなかなか認めず病院に行きたがらない…。」
「ヘルパーやデイサービスに行ってほしいけど、介護保険申請もしたがらない…」
など様々な悩みや症状がある場合は気軽に相談して下さい。

◎広島県東部認知症疾患医療センター:電話番号0848-61-5515

センター名 住所 電話番号
高齢者相談センターどりぃむ 三原市中之町6-31-1 0848-61-4410
高齢者相談センター三恵苑 三原市城町3-7-1 0848-63-6775
高齢者相談支援センター三原市医師会 三原市宮浦1-15-16 0848-63-7100
高齢者相談センター大空 三原市下北方1-6-5 0848-86-2450
高齢者相談センターはーもにー 三原市久井町和草1906-1 0847-35-5007

対象

40歳以上で、自宅で生活をしている認知症が疑われる方、または認知症の方で

  • 認知症の診断を受けていない、または治療が中断している
  • 医療サービスや介護サービスを利用していない
  • 認知症の診断は受けたが、介護サービスが中断している
  • サービスを利用しているが、認知症による症状が強く、対応に困っている
などの人が対象です。

 

認知症ケアの専門家が対応し必要があれば認知症初期集中支援チームと連携をとり、訪問して症状を見て適切な医療・サービスへ繋げていきます。

②認知症初期集中支援チームによるサポート・家庭訪問

認知症初期集中支援チームが家庭訪問を兼ねて何度か足を運びながら

  • 適切な医療機関の受診を促し、継続的な医療支援に繋げる
  • 適切な介護サービスを案内(介護保険申請を勧める)
  • 生活環境の改善やケアに関してアドバイス
  • 介護者・専門機関(サービス提供者)との情報共有
  • 介護者の負担軽減や健康保持についてのサポート
などを行っていきます。

 

③引き継ぎ

認知症初期集中支援チームの役割は、認知症の方やその家族の方を医療サービスや介護サービスに繋げることです。
その後は認知症初期集中支援チームの担当者に変わり、地域包括支援センターやケアマネジャー、主治医が認知症の方やその家族をサポートします。

 
ページの上部へ