特定医療法人 大慈会 三原病院

文字サイズ
0848-63-8877 (受付時間:8:30~17:00)
〒723-0003 FAX:0848-62-0055

地域包括支援センター どりぃむ

施設のご案内

地域包括支援センターは、65歳以上の皆さんが、住みなれた地域で自分らしく生き生きと生活できるように、高齢者の総合相談窓口として市内に5箇所設置されています。
地域包括支援センターでは、保健師・主任ケアマネジャー・社会福祉士の専門職を配置し、介護や福祉サービスの調整だけでなく、介護予防のほか、高齢者虐待への対応、成年後見制度の活用などの権利擁護など、高齢者の総合的な支援を行います。

自立して生活できるよう支援します。

  • 介護保険サービス利用の際に必要な要介護認定の申請代行。
  • 要支援1・2の人の介護予防サービス利用に関するサービス計画の作成。
  • 要介護認定で「非該当」となった場合や生活機能の低下を改善したい場合の「介護予防事業」の紹介。
  • 高齢者福祉サービスの申請代行(ふれあい訪問給食サービス、ふれあい安心電話、高齢者寝具洗濯乾燥、消毒サービスなど)。
  • その他、在宅生活で困ったことや不安について、退院時の在宅生活について、相談支援します。

みなさんの権利を守ります

  • 高齢者の消費者被害への対応 三原市消費生活センター(0848-67-6410)と連携して対応。
  • 高齢者の権利擁護 財産や権利を守るため、権利擁護事業や成年後見制度の利用援助。
  • 高齢者虐待相談窓口 必要なサービス提供や緊急避難の調整等。在宅・施設を問わず、また虐待・放置が疑われる場合もご相談ください。

様々な問題を解決します

  • 家族が認知症のようだが、どうすればよいのかわからない。
  • 介護サービス事業者に不満がある。

このような、どこに相談してよいのかわからない心配ごとや悩みなどは、まず地域包括支援センターにご相談ください。
高齢者や住民が住みやすい地域のために、必要な情報やサービス、関係機関を紹介したり、支援をします。

様々な方面からみなさんを支えます

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう医療機関を含め、様々な関係機関とのネットワークづくりをしています。
地域のケアマネージャーが円滑に仕事ができるよう、支援や指導を行っています。

認知症地域支援推進員が配置されています

認知症の方が住みなれた地域で生活を続けられるように医療機関や介護サービス事業所、地域の支援機関をつなぐ連携支援やその家族を支援する相談業務を行います。

認知症カフェを行っています

三原市内在住の認知症の方と家族の方を対象に楽しい時間の提供や、同じ悩みを持った方との交流、相談を目的に月1回開催しています。

どりぃむ便り

四季毎に高齢者の方に知っておいて頂きたい内容や活動状況について広報紙を発行しています。

地域包括支援センター どりぃむへのお問合せ

訪問・電話・来所で相談できます。相談は無料です。お気軽にご相談ください。
〒723-0003 三原市中之町6丁目31番1号

お電話
0848-61-4410 (日・祝日を除く:8:30~17:00) 
FAX
0848-61-4420

担当区域

東町1~3丁目、館町1~2丁目、本町1~3丁目、港町1~3丁目、西町1~2丁目
宮沖1~5丁目、円一町1~5丁目、中之町1~9丁目、中之町南、駒ヶ原町、深町
ページの上部へ