特定医療法人 大慈会 三原病院

文字サイズ
0848-63-8877 (受付時間:8:30~17:00)
〒723-0003 FAX:0848-62-0055

医局学会発表

医局 学会発表

2016年

精神科病院を受診した高校生の不登校
林 真紀、土岐 茂、板井 江梨、仙谷 倫子
第57回日本児童青年精神医学会総会 2016/10. (岡山)

Case study of alcohol withdrawal with transient periodic synchronous discharges(PSD)
Kenji Komo 1), Shigeru Toki 1), Chiyo Shibasaki 1), Hidehisa Yamashita 2), Takahiro Oyamada 1), Shigeto Yamawaki 2)
  1) Mihara Hospital
  2) Hiroshima University Hospital

CINP 2016/7. (ソウル)

2015年

入院治療を必要とした神経性無食欲症の思春期男児
林 真紀、土岐 茂、松村 理恵、小山田 孝裕、山脇 成人
第427回広島精神神経学会 2015/12. (広島)

2013年

「認知機能障害と幻視を呈したACTH単独欠損症の一例」
藤本 嘉子,瀬川 昌弘,高橋 徹,杉 利秀,足立 知也,冨田 洋平,玉井 慶,澤 雅世,小山田 孝裕
広島精神神経学会 2013/12. (広島)

「統合失調症長期入院者での第一世代から第二世代抗精神病薬への切り替えにおける若年群と高齢群との違い」
小山田 孝裕,冨田 洋平
日本神経精神薬理学会 2013/10. (沖縄)

2010年

「長期入院中統合失調症患者における抗精神病薬・抗コリン薬慢性投与の認知機能・症状レベル・生活の質に及ぼす影響」
澤雅世,山下英尚,藤巻康一郎,片桐秀晃,土岐茂,高橋輝道,山脇成人
広島精神神経学会  2010/7. (広島)

「The effects of chrounic treatments using typical antipsychotics and anticholinergic agents for long-stay schizophrenic inpatients with reference to their cognitive functions, psychiatric symptoms and their quality of life.」
Sawa M (*1), Yamashita H (*2), Fujimaki K (*3), Katagiri H (*1), Okada G (*2), Toki S (*1),
Takahashi T (*1), Yamawaki S (*2)
1) Mihara Hospital Hiroshima Japan
2) Deparment of Psychiatry and Neurosciences Hiroshima University Japan
3) Deparment of Pharmacotherapy Hiroshima University Japan
The 27th CINP Congress 2010 June5-10 in Hong Kong

2009年

「自閉的特質の合併を疑われ、aripiprazoleの投与が有効であった重症神経性無食欲症」
玉井慶, 土岐茂, 中原光史, 澤雅世, 三上一郎, 小山田孝裕, 高橋輝道
第417回 広島精神神経学会 2009/12. (ANAクラウンプラザホテル)

「Relationships among age onset,psychosis,cognition and prescription in schizophrenia inpatient.」
Oyamada T , Toki S, Tamai K , Nakahara T , Sawa M , Mikami I , Takahashi T , 1)
Yamashita H , Yamawaki S . 2)
ICGP  2009.11.3~11.9
1)Mihara hospital,Hiroshima,Japan.
2)Department of Psychiatry and Neurosciences,Hiroshima University,Japan.

「Effects of Age at Onset onClinical Features and Prescriptions in Schizophrenia Spectrum Disorders:A Survey of 406 Patients in Japan」
Toki S 1), Oyamada T 1), Tamai K 1), Nakahara T 1), Sawa M 1), Mikami I 1), Takahashi T 1)
Yamashita H 2), Yamawaki S 2)
AsCNP 2009,Kyoto,Japan.
1)Mihara hospital,Hiroshima,Japan.
2)Department of Psychiatry and Neurosciences,Hiroshima University,Japan.

2008年

「緊張病(catatonia)を呈し、aripiprazoleの投与が有効であった若年の自閉症の一例」
土岐茂, 高橋輝道, 片桐秀晃, 瀬川昌弘, 中原光史, 出本吉彦, 澤雅世, 三上一郎, 小山田孝裕
広島精神神経学会  2008/12. (広島)

「当院における長期入院中統合失調症患者の文字流暢性課題成績の変化」
瀬川昌弘, 片桐秀晃, 土岐茂, 中原光史, 澤雅世, 三上一郎, 出本吉彦, 高橋輝道
第49回 中国・四国精神神経学会  2008/11. (徳島)

「Longitudinal change of psychopathology neurocognition and quality of life in chronic schizophrenia」
Toki S MD PhD 1), Katagiri H MD PhD 1), Takahashi T MD PhD 1), Yamawaki Y1 3) Masud
Okada G MD PhD 2), Yamasita H MD PhD 2)
1) Mihara Hospital Hiroshima Japan
2) Deparment of Psychiatry and Neurosciences Hiroshima University Japan
3) Deparment of Pharmacotherapy Hiroshima University Japan
ICGP 8th Annual Scientific Meeting-2008 September3-6 2008 Sydney

「The longitudinal change of cognitive function of long-stay in patients with schizophrenia by the revised version of Hasegawa’s Dementia Scale.」
Hideaki Katagiri , Go Okada , Hiroaki Jitsuiki , Toshiro Kozuru , Mitsutaro Muraoka , Shigeto Yamawaki
2008 Collegium internationale neuro-psychopharmacologicum (CINP)50th Congress  2008.7 (Munich)

「胃ポリポーシス洋病変を呈した皮膚悪性黒色腫の胃転移」
松尾恵輔(松尾内科病院), 春田祐郎, 松尾晃樹, 浅野誉久, 高田尚良, 平松万尚, 久保寿夫,
柏原宏美, 小松万寿美, 森本謙一, 片桐秀晃, 渡辺茂
第34回尾三因医学会  2008/6. (尾道)

2007年

「0lanzapineとの関連が考えられた尿失禁の1例」
片桐秀晃, 高橋輝道, 三上一郎, 澤雅世, 馬場麻好, 中原光史, 村岡満太郎
第413回 広島精神神経学会  2007/12. (広島)

「当院における統合失調症患者に対する初回治療時の抗精神病薬選択の現状」
片桐秀晃, 高橋輝道, 三上一郎, 澤雅世, 馬場麻好, 中原光史, 村岡満太郎
第48回中国・四国精神神経学会  2007/11. (広島)

2006年

「精神遅滞、強迫性障害を合併した概日リズム睡眠障害の患者にリスペリドンが著効した1例」
馬場麻好
第30回日本心身医学会中国四国地方会 2006/11.

「当院における老年期統合失調症入院患者の薬物療法の現状および症候論的特徴」
岡田剛, 中原光史, 澤雅世, 福本拓治, 片桐秀晃, 水野創一, 村岡満太郎
第47回 中国・四国精神神経学会 2006/11. (下関)

「長期入院中統合失調症患者の改訂長谷川式簡易知能評価スケールの変化」
片桐秀晃, 福本拓治, 岡田剛, 澤雅世, 中原光史, 水野創一, 村岡満太郎
第47回 中国・四国精神神経学会 2006/11. (下関)

「Cognitive functioning and psychotropic drug prescription in geriatric schizophrenia patients. 」
Go Okada , Terufumi Nakahara , Takuji Fukumoto , Masayo Sawa , Hideaki Katagiri ,
Souichi Mizuno , Mitsutaro Muraoka
The 6th Annual Meeting, Hiroshima, Japan, 3-6 October 2006

「The situation of prescriptions to elderly patients with schizophrenia in a psychiatric hospital in Japan. 」
Hideaki Katagiri , Takuji Fukumoto , Go Okada , Masayo Sawa , Terufumi Nakahara ,
Souichi Mizuno , Mitsutaro Muraoka
The 6th Annual Meeting, Hiroshima, Japan, 3-6 October 2006

「長期入院中統合失調症患者における抗精神病薬・抗コリン薬慢性投与の認知機能・症状レベル・生活の質に及ぼす影響」
片桐秀晃, 藤巻康一郎, 土岐茂, 森信繁, 高橋輝道
第18回日本臨床精神神経薬理学会・第38回日本神経精神薬理学会 合同年会2006/10. (東京)

「長期入院中統合失調症患者に対する向精神薬使用状況の10年間の変遷」
増田修三, 片桐秀晃, 山脇洋輔, 岡田剛, 土岐茂, 高橋 輝道
第18回日本臨床精神神経薬理学会・第38回日本神経精神薬理学会 合同年会
2006/10. (東京)

「単科精神科病院におけるコンサルテーション・リエゾン活動の動向」
澤 雅世、片桐秀晃、岡田 剛、中原光史、福本拓治、水野創一、村岡満太郎
第102回 日本精神神経学会 2006/5. (博多)

2005年

「当院での新規抗精神病薬の使用状況について」
片桐秀晃、福本拓治、澤 雅世、岡田 剛、中原光史、小山田孝裕、村岡満太郎
第46回 中国・四国精神神経学会 2005/10. (松山)

「レビー小体型痴呆の臨床診断までに5年を要した一例」
片桐秀晃、岡田 剛、福本拓治、澤 雅世、中原光史、小山田孝裕、村岡満太郎
第25回日本精神科診断学会 2005/9. (新潟)

2004年

「治療に苦慮したレビー小体を伴う痴呆(Dementia with Lewy bodies:DLB)の一例」
中原光史, 福本拓治, 澤 雅世, 岡田 剛, 片桐秀晃, 小山田孝裕, 村岡満太郎
第407回広島精神神経学会  2004/12. (広島)

「非定型抗精神病薬と抗コリン薬の併用について」
澤 雅世, 片桐秀晃, 岡田 剛, 小山田孝裕, 福本拓治, 本田常雄, 町野彰彦, 村岡満太郎
第45回中国・四国精神神経学会 2004/10. (倉敷)

「統合失調症におけるオランザピンの体重変化、血清総コレステロール値への影響」
福本拓治, 岡田 剛, 澤 雅世, 片桐秀晃, 小山田孝裕, 本田常雄, 町野彰彦, 村岡満太郎
第45回中国・四国精神神経学会  2004/10. (倉敷)

2003年

「入院患者の一年後の転帰について ~急性期治療病棟を中心に~」
片桐秀晃, 福本拓治, 澤雅世, 小山田孝裕, 町野彰彦, 村岡満太郎
第44回中国・四国精神神経学会 2003/11. (高松)

「痴呆疾患病棟の現状」
小山田孝裕, 片桐秀晃, 福本拓治, 澤雅世, 本田常雄, 町野彰彦, 村岡満太郎
第44回中国・四国精神神経学会 2003/11. (高松)

「精神科病院の退院患者についての検討」
村岡満太郎, 町野彰彦, 小山田孝裕, 片桐秀晃, 福本拓治, 澤雅世
第31回日本精神科病院協会精神医学会 2003/7. (札幌)

「更年期障害とうつ病」
村岡満太郎
第24回日本東洋医学会中四国支部広島県部会学術総会 2003/1. (広島)

2002年

「三原病院における薬剤使用状況(1) -横断調査ー」
志々田一宏, 日域広昭, 町野彰彦, 小山田孝裕, 澤雅世, 村岡満太郎
第14回西日本精神神経学会 2002/11. (大分)

「三原病院における薬剤使用状況(2) -横断調査ー」
町野彰彦, 志々田一宏, 小山田孝裕, 澤雅世, 村岡満太郎
第14回西日本精神神経学会 2002/11. (大分)

2001年

「クエチアピンおよびオランザピンの使用経験について」
小山田孝裕, 日域広昭, 町野彰彦, 志々田一宏, 澤雅世, 延山雅彦, 村岡満太郎
第401回広島精神神経学会 2001/12. (広島)

「6ヶ月間のthiamine投与により回復したウェルニッケ脳症の一例」
志々田一宏, 町野彰彦, 小山田孝裕, 日域広昭, 澤雅世, 延山雅彦, 村岡満太郎
第401回広島精神神経学会 2001/12. (広島)

「Paroxetine投与に関連し周期性四肢運動障害(夜間ミオクローヌス)を呈した気分変調性障害の一例」
土岐茂, 岡本泰昌, 山下英尚, 森信繁, 山脇成人, 村岡満太郎
第43回中国・四国精神神経学会 2001/11. (岡山)

「クエチアピンの使用経験について」
日域広昭, 町野彰彦, 小山田孝裕, 志々田一宏, 澤雅世, 延山雅彦, 村岡満太郎
第43回中国・四国精神神経学会 2001/11. (岡山)

「三原病院におけるオランザピンの使用経験」
小山田孝裕, 町野彰彦, 日域広昭, 志々田一宏, 澤雅世, 延山雅彦, 村岡満太郎
第43回中国・四国精神神経学会 2001/11. (岡山)

「DRUG PRESCRIPTION FOR SCHIZOPHRENIC INPATIENTS IN A MENTAL HOSPITAL IN JAPAN.」
志々田一宏, 町野彰彦., 小山田孝裕, 日域広昭, 延山雅彦, 澤雅世, 村岡満太郎
2001 Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum (CINP) Regional Meeting 2001/10 (広島)

「広島県における精神科救急医療の実態」
村岡満太郎, 澤雅世, 町野彰彦, 小山田孝裕, 日域広昭, 志々田一宏, 延山雅彦
第400回広島精神神経学会 2001/7 (広島)

「三原病院におけるアルコール関連疾患治療の現状(2)」
町野彰彦, 小山田孝裕, 延山雅彦, 日域広昭, 志々田一宏, 澤雅世, 村岡満太郎
第400回広島精神神経学会 2001/7. (広島)

「広島県における精神科救急医療の実態」
村岡満太郎, 澤雅世, 町野彰彦, 小山田孝裕, 日域広昭, 志々田一宏, 延山雅彦
第400回広島精神神経学会 2001/7. (広島)

2000年

「ストーカー行為を呈した症例の経験から」
町野彰彦, 水野創一, 延山雅彦, 志々田一宏, 小山田孝裕, 村岡満太郎
第399回広島精神神経学会 2000/12. (広島)

「衝動性が問題となった巨大脳動静脈奇形を有する思春期症例」
小山田孝裕, 町野彰彦, 水野創一, 延山雅彦, 志々田一宏, 村岡満太郎
第399回広島精神神経学会 2000/12. (広島)

「単科精神病院における精神分裂病入院患者の治療の実態について」
水野創一, 志々田一宏, 町野彰彦, 小山田孝裕, 延山雅彦, 澤雅世, 村岡満太郎
第42回中国・四国精神神経学会 2000/11 (高知)

「単科精神病院における薬剤使用状況」
志々田一宏, 水野創一, 町野彰彦, 小山田孝裕, 延山雅彦, 澤雅世, 村岡満太郎
第42回中国・四国精神神経学会 2000/11 (高知)

「三原病院における精神科急性期治療病棟の試み-開設後6ヶ月を経て-」
志々田一宏, 町野彰彦, 梶山豊, 延山雅彦, 小山田孝裕, 水野創一, 村岡満太郎
第398回広島精神神経学会 2000/7. (広島)

「単科精神病院における精神分裂病入院患者の治療の実態について」
水野創一, 町野彰彦, 小山田孝裕, 志々田一宏, 延山雅彦, 村岡満太郎, 梶山豊
第398回広島精神神経学会 2000/7. (広島)

「三原病院における精神科急性期治療病棟の試み-開設後6ヶ月を経て-」
志々田一宏, 町野彰彦, 梶山豊, 延山雅彦, 小山田孝裕, 水野創一, 村岡満太郎
第26回尾三医学会 2000/6. (尾道)

「神経遮断薬誘発性アカシジア患者における終夜睡眠ポリグラフィーの検討」
山下英尚, 水野創一, 倉本恭成, 米澤治文, 加賀谷有行, 森信繁, 山脇成人, 堀口淳
第25回日本睡眠学会 2000/6. (横浜)

1999年

「神経遮断薬誘発性急性アカシジア患者における終夜睡眠ポリグラフィーに関する研究」
佐伯俊成, 山下英尚, 水野創一, 倉本恭成, 米澤治文, 山脇成人
厚生省精神・神経疾患研究委託費研究報告会 1999/12. (東京)

「高齢患者に対するリスペリドンの使用状況」
安常香, 町野彰彦, 水野創一, 樽本尚文, 延山雅彦, 梶山豊, 山根寿樹, 村岡満太郎
第13回西日本精神神経学会 1999/11. (米子)

「社会問題行動を反復した結節性硬化症の1症例」
樽本尚文, 水野創一, 町野彰彦, 安常香, 延山雅彦, 梶山豊, 村岡満太郎
第397回広島精神神経学会 1999/7. (広島)

「三原病院におけるアルコール関連疾患治療の現状」
町野彰彦, 安常香, 水野創一, 樽本尚文, 延山雅彦, 梶山豊, 村岡満太郎
第397回広島精神神経学会 1999/7. (広島)

「糖尿病を合併した精神分裂病患者の関連要因について」
水野創一, 町野彰彦, 延山雅彦, 安常香, 樽本尚文, 村岡満太郎, 堀口淳, 山脇成人
第95回日本精神神経学会総会 1999/5. (東京)

「VegetaminR減量・中止後のhaloperidol血中濃度の変化」
森隆徳, 藤川徳美, 堀口淳, 矢野哲生, 村岡満太郎, 前田功二, 大森信忠, 滝沢韶一, 山脇成人
第21回日本生物学的精神医学会 1999/4. (仙台)

「夜間摂食/飲水症候群と抗精神病薬誘発生アカシジアおよびRestless Legs症候群」
倉本恭成, 堀口淳, 山下英尚, 水野創一, 加賀谷有行, 山脇成人, 藤川徳美
第21回日本生物学的精神医学会 1999/4. (仙台)

「鉄剤治療が有効であった胃切除後restless legs症候群の1症例」
水野創一, 山下英尚, 倉本恭成, 堀口淳, 山脇成人
第21回日本生物学的精神医学会 1999/4. (仙台)

「精神分裂病入院患者の肥満の問題について」
村岡満太郎
第27回日本精神病院協会精神医学会 1999/3. (福岡)

1998年

「一般企業従事者における睡眠状況の調査と、それに影響を与える要因についての検討」
水野創一, 倉本恭成, 山下英尚, 堀口淳, 山脇成人
第11回日本総合病院精神医学会総会 1998/12. (東京)

「精神分裂病入院患者の肥満に関する検討」
村岡満太郎, 安常香, 水野創一, 町野彰彦, 樽本尚文, 延山雅彦, 大貫仁士, 梶山豊
第396回広島精神神経学会 1998/12. (広島)

「リスペリドンが有効であった幻覚妄想状態を呈したパーキンソン病の1例」
樽本尚文, 水野創一, 町野彰彦, 安常香, 延山雅彦, 村岡満太郎
第396回広島精神神経学会 1998/12. (広島)

「リスペリドンの使用状況について」
町野彰彦, 水野創一, 安常香, 樽本尚文, 延山雅彦, 梶山豊, 大貫仁士, 山根寿樹, 村岡満太郎
第41回中国・四国精神神経学会 1998/11. (松江)

「夜間摂食症候群を呈した抗精神病薬誘発性 Restless legs 症候群の1例」
山下英尚, 堀口淳, 倉本恭成, 水野創一, 加賀谷有行, 山脇成人
第41回中国・四国精神神経学会 1998/11. (松江)

「単科精神病院における薬物療法の実態について」
水野創一, 町野彰彦, 安常香, 樽本尚文, 延山雅彦, 梶山豊, 大貫仁士, 山根寿樹, 村岡満太郎
第41回中国・四国精神神経学会 1998/11. (松江)

「悪性腫瘍の治療のために臓器切除術を受けた患者の睡眠状況について
-Pittsburg Sleep Quality Index (PSQI) を用いた調査-」
水野創一, 山下英尚, 倉本恭成, 堀口淳, 山脇成人, 澤村明廣, 峠哲哉, 前田久仁子, 原均
第23回日本睡眠学会 1998/6. (秋田)

「反対側に周期性四肢運動障害が認められた抗精神病薬誘発性片側性アカシジアの1例」
山下英尚, 堀口淳, 水野創一, 倉本恭成, 山脇成人, 稲見康司
第23回日本睡眠学会 1998/6. (秋田)

「アクチグラフによるアカシジアの定量化および日内変動に関する検討」
倉本恭成, 堀口淳, 山下英尚, 日域広昭, 水野創一, 山脇成人
第94回日本精神神経学会 1998/3. (沖縄)

1997年

「アクチグラフによるアカシジアの運動量の定量化の試み」
倉本恭成, 堀口淳, 山下英尚, 水野創一, 日域広昭, 藤川徳美, 山脇成人
第40回中国・四国精神神経学会 1997/11. (徳島)

「抗精神病薬による錐体外路系副作用と血清鉄との関係」
水野創一, 清水賢, 梶山豊, 町野彰彦, 延山雅彦, 安常香, 宮下幸子, 大貫仁士, 横田則夫, 堀口淳,
山脇成人
第40回中国・四国精神神経学会 1997/11. (徳島)

「抗精神病薬誘発性akathisiaの患者の覚醒中に認められる不随意運動について」
水野創一, 日笠哲, 倉本恭成, 山下英尚, 堀口淳, 山脇成人
第10回日本総合病院精神医学会総会 1997/10. (金沢)

1996年

「終夜睡眠ポリグラフィー検査で”periodic movements while awake”を認めたtardive akathisia の一例」
水野創一, 森和彦, 寺本勝哉, 横田則夫, 堀口淳, 山脇成人
第392回広島精神神経学会 1996/12. (広島)

ページの上部へ