特定医療法人 大慈会 三原病院

文字サイズ
0848-63-8877 (受付時間:8:30~17:00)
〒723-0003 FAX:0848-62-0055

重度認知症患者デイケア どりぃむ

施設のご案内

デイケア どりぃむ

「デイケアどりぃむ」とは

「ご本人とご家族に本当の笑顔を」
認知症は介護するご家族だけでなく、ご本人にとっても本当につらい病気です。
三原病院の専門性と専門スタッフの真心を込めたサポートで、ご本人の「今」を大切にしてあげたい。
そんな夢(どりぃむ)から「デイケアどりぃむ」は生まれました。

重度認知症デイケアとは

認知症の症状によって日常生活に支障をきたしている方を対象としています。
デイケア活動を通じて、友人の輪の広がりや健康作りを行い、症状の改善や安定した生活の維持ができるよう支援します。
また介護者の心身の負担の軽減にも努めます。

1日のスケジュール

8:30

送迎
ご自宅までお迎えに伺います。

バイタルチェック

団らん
お話や好きな活動を行います。

11:15
朝の会
日付・天気・季節、その日の出来事など日常のお話、歌、体操など
12:00

昼食

口腔ケア

団らん

入浴
入浴日に希望者は入浴があります。

13:40

レクリエーション

作業活動

季節行事

機能訓練

14:30
おやつ
15:00
帰りの会
15:30
送迎

活動内容

医師の指示のもと、 ご本人のその日の状態に合わせてゆったりと楽しい活動やプログラムを行い、 認知症の方の不安の軽減やストレスの発散を心がけます。

主な活動

体操 農民体操、足体操、棒体操、肩叩き体操、リハビリ体操、散歩など
お話 季節のお話、過去の体験談(回想)、リアリティーオリエンテーション
調理活動 ちらし寿司、おはぎ、味噌汁、栗ご飯、お好み焼き、季節のお菓子など
季節ごとの行事 節分、ひな祭り、お花見、花祭り、七夕、夏祭り、敬老会、紅葉狩り(遠足)、お誕生日会、開設記念式、クリスマス会、年賀状作り、新年会など
ゲーム 風船バレー、双六ゲーム、ボーリングゲーム、ボール送りゲーム、じゃんけん椅子取りゲームなど
園芸 季節の野菜や花を育てて、収穫後は調理して食べています。
手工芸 裁縫、編み物、ぬり絵、木工、貼り絵など
お茶会 利用者同士でお抹茶をたてて飲み、気軽に茶道を楽しんでいます。
カラオケ 演歌、歌謡曲、唱歌、童謡など

利用日

月曜日から土曜日
(日曜日、祝日および年末年始、お盆を除く)

利用までの流れ

1.診察
主治医と利用検討
2.施設見学
 
3.契約
 
4.相談
送迎、利用回数、入浴などの相談
5.利用開始
 

費用

各種医療保険制度が適応されますので、一部負担金(1~3割)で利用することが出来ます。
自立支援医療制度による医療費の給付を受けることも可能です。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

どりぃむ通信

日々の活動風景や行事の様子、月間予定をお知らせしています。
ご家族の方、デイケアどりぃむの雰囲気や活動の様子を詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

デイケアどりぃむ通信 

家族会について

ご家族が介護を通して感じる「不安」「しんどさ」「希望」などを自由にお話して頂いています。
また、「こうすると良かった」などの家族の知恵も共有できる会です。介護をしているご家族だからこそ感じる様々な思いや、その思いが通じる安心感は介護するご家族の気持ちを前向きにしてくれると思います。
また、状況に応じて認知症や介護について学んだり、ご家族が健康でいられるための会として提供しています。

日時 毎月第2水曜日
場所 三原病院内 集団療法室(外来受付の近く)

コラム

介護の対応~心がけについて~

デイケアどりぃむにおける対応の心がけを、ご自宅での介護に応用できるように記してみました。是非ご参考ください。

介護の対応~心がけについて~ 

私の好きな人びと

ここでは少しでも認知症を理解していただきたいと思い、デイケアどりぃむのスタッフと利用者の方との日々の触れ合いをお伝えしたいと思います。

私の好きな人びと 

重度認知症患者デイケア どりぃむへのお問合せ

介護に疲れを感じたら、まずはお電話でお気軽にご相談下さい。(デイケアどりぃむ直通)

ご予約
お問合せ
0848-64-3355 (受付時間:8:30~17:00)
ページの上部へ